愛犬と一緒の電車旅行!新幹線・特急での連れ込み方法と注意点を解説

この記事を書いた人
WITH PET WORK編集部をフォローする
train ペット×健康

愛犬との旅行は、飼い主にとっても楽しい思い出作りのひとときです。車での移動が一般的ですが、最近では、電車での愛犬との旅行も注目されています。このブログでは、電車を利用した愛犬との旅行のメリットや、新幹線や特急列車での犬の連れ込み方法、注意点などについて詳しく解説していきます。愛犬との楽しい電車旅行に役立つ情報をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

1.愛犬との旅行に車ではなく電車を選ぶメリット

train

車移動は、愛犬との旅行では便利ですが、電車を利用することにもメリットがあります。特に新幹線や特急列車を利用すると、交通渋滞の心配がなくスムーズに移動できます。また、愛犬を連れて電車に乗る際には、ゲージやキャリーケースを使って手荷物として持ち込むことができます。

以下に、電車を選ぶメリットをご紹介します。

  1. 手軽な移動:電車は交通渋滞の心配がなく、時間通りに目的地に到着できます。特に高速移動が可能な新幹線や特急列車は、短時間で移動できる便利な手段です。

  2. 広範囲へのアクセス:電車を利用すると、多くの観光地やレジャー施設に簡単にアクセスできます。広い範囲の旅行先を選ぶことができるので、愛犬との楽しい旅行が可能です。

  3. ゆったりとした空間:電車の中は広々としていて、愛犬にも十分なスペースを確保できます。座席に座って快適に過ごすことができるので、長時間の移動もストレスなく楽しめます。

  4. 運転に集中せず旅行ができる:車の場合、運転に集中しなければならないため、愛犬のことに思いを巡らせる余裕がありません。一方、電車では運転の心配がないので、愛犬とのコミュニケーションや景色を楽しむことができます。

以上のように、電車を利用すると愛犬との旅行が快適になります。ただし、犬の連れ込みに関するルールや制限を守り、マナーを守って楽しい旅行をお過ごしください。

2.新幹線や特急列車での犬の連れ込み方法と制限

train

新幹線や特急列車で犬を連れて乗る際には、いくつかの制限と方法があります。以下ではそれらの詳細を説明します。

2.1 連れ込み可能なケースの制限

犬を新幹線や特急列車に連れて行く場合、以下の制限があります。

  • ゲージの縦・横・高さの合計は約90cm以内とする必要があります。
  • ケースの長さは70cm以内に制限されています。
  • 犬とケースの合計重量は10kg以内である必要があります。

これらの制限を守れば、小型犬や中型犬を連れて新幹線や特急列車に乗せることができます。また、猫や鳥、ハムスターなども同様の手荷物として持ち込むことができます。

2.2 切符の購入と手荷物券

犬を新幹線や特急列車に乗せる際には、犬用の切符を購入する必要はありません。代わりに、「手荷物券」を購入する必要があります。手荷物券は1個につき290円で購入できます。乗車駅の改札口などで手荷物券を取得することができますので、事前に手続きをしておきましょう。

なお、JR新幹線の山陽やのぞみなどでは手荷物としての切符が必要ですが、東武鉄道や小田急電鉄などでは必要ない場合もありますので、事前に確認が必要です。

2.3 連れ込み時の注意点

犬を新幹線や特急列車に連れて行く際には、以下の点に注意する必要があります。

  • 犬はゲージやキャリーケースに入れておくこと。犬が座席から顔や体を出さないようにしましょう。
  • 犬が吠えないように注意し、周囲の乗客への配慮をすること。犬アレルギーや犬が苦手な方もいるかもしれません。
  • 犬がストレスを溜めないように、移動中のケアをしっかり行うこと。移動時間が長くなるため、休憩や水分補給の機会を与えましょう。

これらの注意点を守ることで、愛犬と一緒に新幹線や特急列車での旅行を楽しむことができます。

以上が新幹線や特急列車での犬の連れ込み方法と制限の詳細です。事前にルールを確認し、愛犬との旅行を楽しんでください。

3.愛犬と一緒に新幹線に乗る注意点とストレスケア

dog travel

新幹線に愛犬を連れて乗る際には、いくつかの注意点があります。愛犬のストレスを最小限に抑えるために、以下の事項に留意しましょう。

3.1. ゲージやキャリーケースの使用

愛犬を新幹線に乗せる際は、ゲージやキャリーケースなどの適切な手荷物として使用する必要があります。これにより、他の乗客への配慮や愛犬の安全を確保できます。

3.2. 犬用のスペースの確保

新幹線では犬用の座席の確保はできませんので、愛犬のためにスペースを確保する必要があります。デッキに近い座席や、他の乗客が少ない車両を選ぶことで、愛犬のストレスを軽減できます。

3.3. 犬のしつけと吠えの対策

愛犬が電車内で吠えたり不安行動をすると、他の乗客に迷惑をかけてしまいますし、愛犬自身にもストレスがかかります。事前にしっかりと愛犬をしつけ、吠えないようにすることが重要です。トレーナーのアドバイスを受けるのもおすすめです。

3.4. トイレの確保

長時間の移動中に愛犬が我慢することは避けるべきです。新幹線に乗る前に、愛犬のトイレタイムをしっかり確保しましょう。これにより、愛犬の快適さと健康を守ることができます。

3.5. 愛犬への配慮とケア

愛犬が新幹線でストレスを感じないようにするためには、愛犬への配慮とケアが重要です。愛犬が落ち着くお気に入りのおもちゃやおやつを用意することで、心の安定を促すことができます。

愛犬と一緒に新幹線に乗る際の注意点とストレスケアについてご紹介しました。愛犬の健康と快適さを考えながら、旅行の計画を立てましょう。愛犬との旅行は思い出深いものとなること間違いありません。快適で安心な旅行を実現するために、注意点とストレスケアを守り、愛犬と一緒に楽しい思い出を作りましょう!

4.電車を利用する際の必要グッズと準備

dog, train, travel

愛犬と一緒に電車に乗る際には、いくつかの必要なグッズや準備があります。以下にそれらを紹介します。

必要なグッズ

  1. ドッグキャリー/ドッグカート
    – 愛犬を安全かつ快適に輸送するために必要です。
  2. おやつ/フード(気を紛らわせる為)
    – 長時間の移動中に愛犬を気を紛らわせるために必要です。
  3. お水入れ
    – 愛犬が喉を潤すために必要です。
  4. いつも使っているタオル
    – 愛犬の快適さや衛生面を考慮して、タオルを持っておくことがおすすめです。
  5. おもちゃ
    – 愛犬が退屈しないようにするために必要です。
  6. ペットシーツ
    – 緊急時やトイレのために必要です。
  7. 足拭きシート
    – 雨の日や外出先で愛犬の足を拭くために必要です。
  8. トイレ袋/ゴミ袋
    – 愛犬の排泄物を処理するために必要です。

便利なグッズと準備

  • ミニ扇風機:気温の高い日に愛犬を涼しく保つために使えます。
  • ペット用アイスノン:暑い日に愛犬を冷やしてあげるために利用できます。
  • ブランケット:寒い日や寒冷地への移動時に愛犬を暖かく保つために必要です。
  • キャリーケースにペットシーツを敷く:トイレが心配な場合、キャリーケースにペットシーツを敷いてあげることで安心させることができます。
  • オムツやマナーパンツを着ける:トイレの管理が難しい場合には、愛犬にオムツやマナーパンツを着けてあげることも考えましょう。

以上が、電車を利用する際に必要なグッズと準備です。気温や天候、愛犬の特性に応じて、必要なグッズを用意し、愛犬の快適な移動をサポートしましょう。

5.犬と一緒に楽しめるおすすめ旅行先

travel

愛犬と一緒に楽しめる旅行先をご紹介します。以下には、大自然や温泉地、動物園など、様々なスポットが含まれています。ぜひ、愛犬と一緒に出かけてみてください!

伊豆高原

伊豆高原は東京からもアクセスが良く、愛犬連れの旅行にオススメです。特に伊豆高原では、大室山の登山リフトや伊豆シャボテン動物公園での動物とのふれあい、熱海サンビーチでのビーチタイムなど、様々なアクティビティを楽しむことができます。一日の疲れを癒すために、ペット同伴可能な温泉宿での宿泊もおすすめです。

四国美合温泉

四国でもペット連れで泊まれる宿が少ない中、美合温泉の宿では愛犬と泊まることができます。特に「里山ヒュッテ」ではウッドテラスが付いた部屋で愛犬とのんびりと過ごすことができます。また、森林浴ができるドッグランや川の音が響く河畔風呂など、愛犬も楽しめる施設も充実しています。

その他のスポット

伊豆高原や四国美合温泉以外にも、日本各地には愛犬と一緒に楽しめるスポットがあります。ほかのおすすめスポットとしては、北海道の大自然を満喫できる道東エリアや、関東圏内でアクセスが良い箱根や奥多摩などがあります。さらに、動物と触れ合えるペットと一緒に行ける動物園や動物カフェなどもありますので、愛犬と一緒に楽しい旅行を計画してみてください。

以上が、愛犬と一緒に楽しめるおすすめの旅行先です。大自然や温泉地、動物園など、さまざまなスポットがありますので、ぜひ愛犬と一緒に訪れてみてください。素敵な思い出が作れること間違いありません!

まとめ

愛犬との旅行に車ではなく電車を選ぶメリットや新幹線や特急列車での犬の連れ込み方法や注意点、愛犬と一緒に新幹線に乗る際のストレスケアや必要なグッズと準備についてお伝えしました。さらに、犬と一緒に楽しめるおすすめの旅行先もご紹介しました。愛犬と一緒に新しい場所へ旅行することは、愛犬との特別な思い出を作る良い機会です。ただし、安全やマナーを守りながら、愛犬のストレスケアにも配慮して旅行を楽しんでください。愛犬との素敵な旅行をお祈りしています!

よくある質問

Q1. 電車に愛犬を連れて行く場合、手荷物はどのように持ち込むのですか?

A1. 愛犬を連れて電車に乗る際は、ゲージやキャリーケースに入れて手荷物として持ち込みます。

Q2. 愛犬と一緒に新幹線に乗る際、料金はかかりますか?

A2. 新幹線では犬用の切符を購入する必要はありませんが、代わりに「手荷物券」を購入する必要があります。

Q3. 愛犬が座席から顔や体を出すことはできますか?

A3. 電車内では愛犬をゲージやキャリーケースに入れておく必要があります。愛犬が座席から顔や体を出さないようにしましょう。

Q4. 電車内で愛犬が吠えてしまったらどうすれば良いですか?

A4. 愛犬が吠えないように注意し、周囲の乗客への配慮をすることが大切です。愛犬のストレスを溜めないようにケアを行いましょう。